So-net無料ブログ作成
検索選択

哀川翔飼育したカブトムシ200匹を子供達にプレゼントしていた!! [芸能人]

映画「アリのままでいたい」の初日舞台あいさつの時に、俳優の哀川翔(54)が、飼育したカブトムシ200匹を、なんと来場した子供たちにプレゼントしたいたらしい!!!

哀川翔といえば、飼育していたカブトムシが、世界最大88・0ミリを記録したことで話題となり、東京・中野の昆虫ショップ「むし社」で正式な計測が行われ、従来の記録を3年ぶりに0・7ミリ更新しておりギネスに申請するとかしないとかで騒いでましたね!!!

実は、哀川は自宅と茨城に借りている飼育所で毎年5000匹のカブトムシを羽化させているwww

尋常じゃない昆虫マニアwww

今回は、「大切に育ててギネス級のカブトムシを誕生させて」という期待を込めてのプレゼント。

配給の東映によると、映画の来場者に生き物がプレゼントされるのは史上初らしいです!!!

私も以前カブトムシを育てていた事がありましたが、玄関で10匹ほど飼育ケースに入れて育ててましたが、結構数が多いと匂いもキツく大変です。汗汗

これだけガチでカブトムシを育てている芸能人も本当に稀ですねwww

是非、子供達の中から、ギネス記録を塗り替えるくらい大きなカブトムシが育って欲しい物です!!
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。