So-net無料ブログ作成
検索選択

KABAちゃん性転換手術で本格的に女性へ!? 去勢手術で玉なし!!その驚愕の手術内容とは!? [芸能人]

皆さんご存知のおネエ系タレントKABA.ちゃんが13日、フジテレビ系「ノンストップ!」の取材に対して、戸籍変更を目指して整形手術を受け、今後海外で性別適合手術(性転換手術)も受けるということを発表した。

cached.jpg

8月には性別適合手術を前提に、海外でカウンセリングを受ける予定らしいのですが、
一体、その背景にはどんな過程があったのでしょうか?








KABA.ちゃんとえば、18年前に小室哲也がプロデュースしたダンスユニットdosでデビューし、12年前に明石家さんまの番組で同性愛を告白。

そこからオネエキャラが大ヒットし、本性を隠さなくてOKになったKABA.ちゃんは整形手術を繰り返し、今までにあごを削り、福耳手術に二重まぶた、昨年は再び目のまわりを手術していて総額210万もかかったいたらしい。

「自分が女性になるという形だけではなく、体が変わるなら戸籍も変えたいんです。最終的に女性として死ねたらいいなと思います」という強い思いから、昨年には睾丸摘出手術を受け、ホルモン治療も受け、今回性別適合手術(性転換手術)を受ける準備を進めているという。

ちなみに、オネエタレントの代表的存在のはるな愛(42)ですが、はるなさんはすでに性転換手術を受けておりますが、産んでくれた親の気持ちを考え戸籍は変更せず、本名も変えてはいないようです。

ダウンロード (5).jpeg








ところで、一体性別適合手術(性転換手術)とはどういったもなのか?
よく知らない方の為に簡単に解説したいと思います。

性別適合手術とは、性同一性障害を抱える者に対し、内外性器を他の性別の特徴に類似した形態を得ることを目的としています。

女性から男性への手術 (Female to Male SRS; FTM SRS)、男性から女性への手術 (Male to Female SRS; MTF SRS) の二つに分類され、FTM SRS では、子宮卵巣摘出術、膣粘膜切除・膣閉鎖術、尿道延長術、陰茎形成術があります。

MTF SRS では、精巣摘出術、陰茎切除術、造膣術(英語版)、陰核形成術、外陰部形成術があります。

生殖能力は永久的に失われる手術で、当然他の性別としての新たな生殖機能を得ることはできません。

この手術を受ける者の多くは、すでに性ホルモンの摂取、豊胸術、乳房切除手術などにより、自己の性別としての外観を得、そしてその性別としての実生活をしている方が多いです。

本当に、人生を左右する一大決心ですね...

上手く行くことを祈ります。






コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。